恵比須丸 | 天草の海と山のめぐみとあそびのマルシェ " narino "

恵比須丸

「僕も大きくなったら漁師になる」、2022年春中学生になる息子が保育園の時に言ったことです。
それは、20歳で漁師なり年々有明海の魚が減っていく感じていた時でした。

子供たち次の世代に、漁師になれる選択肢を残そうとスタートしたのが牡蠣の養殖です。

2021年熊本県が推進するクマモト・オイスター復活プロジェクト、10数年続けてきて安定生産の目処が見えてきました。その生産者の1人が恵比須丸の原田奨です。

有明海の干満の差を利用した海面上に長く出る養殖方法、小ぶりながら濃厚な味わい、しっかりとした貝柱が特徴の牡蠣に育っています。

めぐみ

一般商品
業務用商品(購入はコミュニティ narino-bizcart 会員登録が必要)
セール商品

    クマモト・オイスター安定生産への一歩